HTMLタグとは? -HTMLタグ辞典-
HTMLタグ辞典 HTMLタグとは?
トップページ 戻る コミュニティ リンク ヘルプ
ページ -HTMLタグ辞典-
テキスト -HTMLタグ辞典-
フォント -HTMLタグ辞典-
リンク -HTMLタグ辞典-
イメージ -HTMLタグ辞典-
リスト -HTMLタグ辞典-
フレーム -HTMLタグ辞典-
テーブル -HTMLタグ辞典-
フォーム -HTMLタグ辞典-
意味 -HTMLタグ辞典-
補助 -HTMLタグ辞典-
その他 -HTMLタグ辞典-

アクセス

昨日
今日
 HTMLタグ辞典 >> HTMLタグとは?

 HTML (HyperText Markup Language:ハイパーテキストマークアップ言語) とは、ホームページを作成するときに使用するプログラミング言語の一種で、W3CWorld Wide Web Consortium:インターネット上の技術の標準化を行う団体)がその規格を作成しています。 最新版(最終版)はHTML 4.01です。


 プログラミング言語といっても、それほど難しく考える必要はありません。 それは、HTMLが最も容易に習得できるプログラミング言語の内の1つだからです。 このサイトの管理人も、バリバリの文型出身ですが、習得するのにそれほど時間はかかりませんでした。


 HTMLでは、タグ文字列で作られたマーク)を使ってコンテンツ(文書・画像等)をどのように表示させるかを指定します。 また、文書・画像等にハイパーリンク文書・画像等に埋め込まれた他の文書・画像等の位置情報)を埋め込むことで、クリックしたときに他のページ・文書・画像等にジャンプさせることができます。


 ホームページは、全てのタグを使用しなくても作成することが可能です。 実際に、様々なホームページを調べてみても、HTMLタグを解説するような特殊なホームページを除いて、全てのタグを使用しているホームページは見受けられません。


 つまり、全てのタグを覚える必要はなく、使用頻度の高いものだけを覚えておけば良いでしょう。 また、覚える場合にも、実際に使いながら覚えた方が効果的です。 初めての方は、いくつか簡単なホームページを作って、練習しながら覚えると良いでしょう。


トップページ 戻る コミュニティ リンク ヘルプ

Copyright (C) NEWCREDGE GROUP All Rights Reserved.