<img src="画像ファイル名"> 画像を表示させる -HTMLタグ辞典
HTMLタグ辞典 画像を表示させる
トップページ 戻る コミュニティ リンク ヘルプ
ページ テキスト フォント リンク イメージ リスト フレーム テーブル フォーム 意味 補助 その他
 HTMLタグ辞典 >> イメージ >> 画像を表示させる
タグ

 <img src="画像ファイル名">

解説

 ホームページのコンテンツ内に、画像を表示させたいときは、<img src="画像ファイル名">タグを使用し、「画像ファイル名」のところに画像ファイル名を拡張子(.jpg/gif/png等)を付けて記述します。 ファイルの指定方法は、「絶対パス・相対パス」をご覧ください。

ブラウザ

  このタグは Internet Explorer に対応しています。 このタグは Netscape に対応しています。

使用頻度

  (5/5)

画像を表示させる
画像の設定をする
画像の代わりとなる文書を指定する
画像の表示位置を指定する
画像の隣に複数行の文書を表示する
画像の枠を設定する
画像のサイズを指定する
画像を1行の中に表示する
画像の下から文書を始める
画像とコンテンツの間隔を指定する
特定部分をクリックできるようにする

属性 解説
src 画像ファイル名

ホームページ内に表示したい画像を指定することができます。
(例) <img src="ninja.jpg">

共通属性

classtitlestyleid

サンプルソース 表示例(IE)
<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN">
<HTML>
<HEAD>
<TITLE>サンプルページ</TITLE>
</HEAD>
<BODY>

2つ上の階層の「img」フォルダに入っている「ninja01.gif」という画像ファイルを指定します。<br>
<img src="../../img/ninja01.gif">

</BODY>
</HTML>

Internet Explorer
Netscape

サンプルページ
※上記のサンプルソースで記述されたHTMLファイルを、
お使いのブラウザでご覧いただけます。


関連ページ


PAGE TOP
トップページ 戻る コミュニティ リンク ヘルプ



アクセス 昨日 今日 Copyright (C) NEWCREDGE GROUP All Rights Reserved.